よくある質問

なぜ「鳴門鯛」?

よくある質問


なぜ「鳴門鯛」と名付けたのですか?


明治19年(1886)時の県令、酒井明氏と五代目松浦九平により、魚族の王、鯛の如く端麗優雅であるように特に鳴門海峡に産する鯛は激流を遡り肉質が締まり脂が乗って美味であることから『鳴門鯛』と命名されました。

酒造札

本家松浦酒造はどんな蔵元ですか?


文化元年(1804)創業。四国の徳島にて「鳴門鯛」を代表とする清酒を造り続けて200年余り。すだち酒や鳴門金時芋焼酎、リキュールなども製造・販売しています。
厳選した国産米を丹念に自家精米し、蔵に息づく酵母菌で伝統の味をつむいでいます。

精米蔵

本家松浦酒造の蔵元方針は?


山廃系酒母を多く使用し、200年余りの伝統のある造りを守り続けています。
平均精米歩合59%、品質本位の酒造りに精魂を傾けます。
吟醸、純米、本醸造、など特定名称酒の比率は生成する清酒の内の9割を超えております。
※株式会社本家松浦酒造販売の商品の原材料に含まれる米はすべて国産、米麹はすべて国産米を使用しております。

お酒造り

マイページログイン カートをみる

メールアドレスを入れ登録ボタンを押してください
★「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」が当たります★

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

すだち酒のつぶやき

日本名門酒会
日本名門酒会に加盟しています


地酒蔵元会
地酒蔵元会に加盟しています


20歳未満の未成年者への酒類販売は固くお断りいたします

20歳未満の未成年者への
酒類販売は固く
お断りいたします。


ページトップへ