店長日記

杉玉の作り方、ご紹介します!

杉玉は「新酒ができました」とお知らせするために、造り酒屋の軒先に飾るものです。
鳴門鯛の蔵では、まもなくできあがる新酒たちが出番を待ち受けているところです。

今年は新鮮な杉の葉を神山町にもらいにいくところからスタート。蔵に戻って、杉玉に作りあげるところまで、しっかり写真に収めました!

杉玉
神山町の金泉製材さんがフォークリフトに登って杉の枝を切ってくれました。
杉玉
そのままでは車に積めませんので、ナタで小さくしてもらいました。 青空に杉の緑色が鮮やかです。
杉玉
どんどん車に積み込みます。こ れだけあれば、2つくらい完成しそうな勢いです。 車の中は杉のいい香りでいっぱいになりました。
午後からさっそく、新鮮なうちに、杉玉作りがスタートしました。
杉玉
ここからは直売所店長 若林の腕の見せ所です! 球形の針金に杉を刺していきます。
杉玉
ひたすら刺し続けますと、ふさふさな杉のかたまりに。
杉玉
これを綺麗にハサミでカットして、杉玉の完成です。 できあがった頃にはすっかり暗くなっていました。
杉玉
できあがった「杉玉」は長屋門に吊しました。 「杉玉」は「酒林(さかばやし)」ともよばれるそうで、 なかなか粋な名前ですね。

今なら、あざやかな緑色をご堪能いただけます。鳴門鯛の蔵へ遊びにお越しください。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!
メルマガ登録キャンペーン
500円クーポンプレゼント

お買い上げ5,000円以上送料無料
ラッピング・のし
新規会員登録で100ポイント
お客様の声
ご利用案内

メールアドレスを入れ登録ボタンを押してください

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

すだち酒のつぶやき

日本名門酒会
日本名門酒会に加盟しています


地酒蔵元会
地酒蔵元会に加盟しています


20歳未満の未成年者への酒類販売は固くお断りいたします

20歳未満の未成年者への
酒類販売は固く
お断りいたします。


ページトップへ