日本酒プチ講座

お燗の方法

お燗の方法

寒い時期に楽しみたいのが燗酒。温度帯によって違う味わいを楽しめるのも日本酒の魅力のひとつです!

燗酒がイヤで日本酒が好きじゃない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、適切な温度で味わうと、それはそれは、心も和ませる安らぎのお酒に変身するんですよ。
正しいお燗で味わいの幅を広げてくださいね!

ちなみに「燗映え(かんばえ)」とはお燗をつけると驚くほど表情が変わって美味しくなることをいいます。「燗映え」するお酒と温度帯を発見してみましょう。

燗に合うお酒とは?
一般的に、お燗に向いているのは「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」など、味がしっかりしたフルボディタイプのお酒です。お酒の種類によって、おすすめの温度帯がありますので、下記を参考にしてくださいね。
【お酒の種類とおすすめの温度帯】
お燗の温度 大吟醸酒 吟醸酒 純米酒 本醸造酒
熱燗 あつかん(50~55度)


上燗 じょうかん(45~50度)

ぬる燗 ぬるかん(40~45度)
人肌燗 ひとはだかん(35~40度)

ちなみに「大吟醸酒」や「生酒」の燗は華やかな香りが飛んでしまうこともあり、一般的に燗はおすすめされません。
「無濾過生」など味わいの濃いお酒の場合は、燗してみると違った性格が垣間見え、燗映えすることもあります。冷酒でお気に召さなかった場合などは、色々な温度帯をお試しいただくのもよいですね。

お燗の方法
お酒を燗するには「湯煎」がおすすめです。
お鍋やヤカンにたっぷりのお湯を沸騰させ、火を止めてから、肩まで浸かるように徳利を浸けます。ぬる燗なら2~3分ほど浸けて、徳利の底に手を当てて、温度をみてみましょう。
湯煎は低めの温度の燗でも、少しずつ様子を見ながら温められるので初めての方でもきっと上手にできますよ。

お燗の方法

お燗を楽しむためのおすすめツール
●酒温計
慣れない方でもこれさえあれば完璧!温度がわかりますので、適切なところで味わえます。温めすぎも防いでくれます。
酒温計

●チロリ・タンポ
湯煎するための金属製のチロリ・タンポと呼ばれる酒器があると便利です。取っ手が付いているので、お湯からの出し入れが手軽で安全。口が広いのでお酒を注ぐのも簡単です。
ちろり

マイページログイン カートをみる

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

メールアドレスを入れ登録ボタンを押してください
★「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」が当たります★

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

すだち酒のつぶやき

日本名門酒会
日本名門酒会に加盟しています


地酒蔵元会
地酒蔵元会に加盟しています


20歳未満の未成年者への酒類販売は固くお断りいたします

20歳未満の未成年者への
酒類販売は固く
お断りいたします。


ページトップへ